日記・コラム・つぶやき

千の風になって

8月9日、早朝父は眠るように旅立ちました。奇しくも、長崎66回目の「原爆の日」に。父は長崎生まれで、こよなく長崎を愛していました。原爆が投下された時、父は長崎に住んでいなかったのですが、すぐの妹は爆心地近くに嫁いでいましたので、ひとたまりもなかったと聞いています。そんな日に旅立ったのは何か意味があるのでしょうね。今はそんなみんなに囲まれて96年間の疲れをゆっくり癒しているのではないでしょうか?英語の勉強が大好きで温厚な父でしたが、もっと仏様に近づいたような表情になっていました。家族や親族、そしてお世話になったヒュッテ目黒の方々の見守る中、温かな雰囲気の中見送ることが出来ほっといたしました。生まれて初めてなんとか喪主も務めました。

今までいろいろな方々にお世話になりまして本当にありがとうございました。

ヒュッテ目黒に毎月1回のボランティアで続けているの「歌の会」、皆さんと一緒に歌ってきました。父が入院してから皆さん気遣ってくださって「千羽鶴」を頂いたり、本当にありがとうございました。「青い山脈」から始まって父の大好きだった「高校三年生」や「長崎の鐘」~父が嬉しそうに元気で大きな声で歌っていた時のことを思い出しました。また来月秋の歌をいっぱい歌いましょうね!                         心 癒される一日でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

昨年は色々皆様にお世話になりましてありがとうございました。お陰さまで想い出多い年になりました。今年は穏やかな元旦でスタートしました。私の60歳の誕生日でもある今日の日を元気で家族そろって迎えられたことに感謝です。昨年の暮は11/20のリサイタルの後、どういう形でCDを作ろうかと考えたり、写真が出来上がったりで、年賀状書きがいつもの年より遅れ遅れになってしまいました.。片づけやおせち料理がぎりぎりになってしまいましたが、何とか間に合いました。我が家は「あけましておめでとうございます」「誕生日おめでとう!」でスタートです。みんなでお屠蘇やお節、お雑煮でお祝いをした後、近くの大鳥神社に初もうでに行きました。ヒュッテ目黒の父も元気で安心しました。お墓参りに行ったり、目黒不動尊にもお参りして今年はゆっくりのんびりのスタートとなりました。還暦の節目の年どう過ごそうかと考えています。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

神戸行き

リサイタルのコメントやメール、電話、お便り、どれも心が癒されました。本当にありがとうございました。リサイタルの翌日早朝から娘たちは京都に向けて出発!従妹に京都を案内してもらい大満足でした。紅葉の美しさや日本の情緒に感激していました。その翌日私たちも合流して神戸の「第一楼」で兄たち家族と一緒にマークを紹介して夕食を囲みました。久しぶりの神戸の中華に舌鼓を打ち賑やかな楽しい夕食になりました。その夜はピエナ神戸に泊り、翌日はみんなでお墓参りに出かけました。前夜の雨も上がり、爽やかな秋晴れです。きっとご先祖様喜んでくれてるんだとか言いながら楽しいお墓参りができました。三宮では、にしむらのコーヒーも飲めたのでJACKのパパもご機嫌です。その後新大阪で友達と待ち合わせ一緒にランチ、新幹線の出発ぎりぎりまで,なんとも充実した休日でした!

次女夫婦もまたロンドンに戻り、家の中が急に静かになりました。

このブログ、マークがグーグルで英語訳を読んでいるそうです!時々変な訳の時もあるそうですが世の中そこまで便利になったのかと驚きました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

小学校の同窓会

すっかりご無沙汰してしまってごめんなさい。いつもたくさんのコメントいただきましてありがとうございます。元気をいただいています。11月20のリサイタルに向けていよいよ練習も佳境に入って参りました。

でもこれだけは外せないというのが結構あって出かけています。この週末は20年ぶりの小学校の同窓会!一泊で大阪に行ってきました。先ず早めに新大阪について仲良しのOさんと待ち合わせ。心斎橋をぶらぶら歩いていたら懐かしい「ミマツ」二人とも足が止まりました。昔よく母と立ち寄ったな~!そこで抹茶あんみつをいただき、6年4組の同窓会へと出かけました。担任のN先生も78才でとてもお元気で俳句の達人!生徒は12名集まりました。その中には小学校の卒業式以来初めて会った友達もいるのですが、顔も名前も全部フルネームで覚えているのです!不思議!その頃の記憶力はすごかったのかしら?人生いろいろ,辛い時も悲しいときも嬉しいときも、、、でも一生懸命頑張って今があるそんな会でした。小学校のころとみんな同じ!還暦を迎える年になってもみんな根っこは変わらないんだ~と思いました。幹事のK君は卒業式の時のサイン帳を持ってきてくれました。みんな興味津々、あの頃なんて書いたのかしら?私は「七転び八起き」大串ちづ子と書いていました。12歳の私に出会いました!楽しかった同窓会!みんなありがとう!また会いましょう!帰宅したら大鳥神社の秋祭りでお神輿が繰り出し屋台店は出て大賑わいでした。今夜は父がお世話になっている「ヒュッテ目黒」で秋祭り家族お食事会の日です!美味しいごちそうに父と一緒に舌鼓を打ちました。95歳の父は珍寿のお祝いに濃紺の綿のフード付きのパーカーをいただきました。ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

父の誕生日

お陰さまで先日95歳の誕生日を無事迎えることができました!お世話になっているヒュッテ目黒でケーキにロウソクをともしみんなでハッピバースデーの歌を歌ってお祝いをしていただきました。プレゼントはパジャマ!春ごろ体調が思わしくなく、無事誕生日を迎えられるのか心配していたのですが、最近は食欲もありいつも完食で嬉しいです。何が良かったのかはっきり分からないのですが、玄米を乾煎りして香ばしくなったところで、3倍の水と梅干しを加え圧力なべで30分ぐらい炊き、それに水を足しながらミキサーにかけてトロッとなったのを持参して毎食食べさせてもらっているのですが、それも良かったのかもしれません。血液検査で、ナトリウムが不足していると言われ、今は3合の玄米に昔ながらの減塩でない大きな梅干し5個入れておかゆにして持って行っています。やっと最近ナトリウムの値が標準に近づいてきたそうです。刻み食と玄米粥が食べやすくて美味しいと父は喜んでくれているのですが、減塩が良いと思っていたので、今回の件は驚きです。今のところ血圧も正常で体重も元に戻りホッとしています。感謝です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

JACKの妹!?

11月20日津田ホールにてリサイタルのコメントありがとうございました。元気をいただきました。頑張ります!

6/3の「次女の結婚式」のブログに初めてロンドンの次女からコメントが届きました!時々読んでくれて、こちらの様子がよくわかると言ってくれるのですが、その内と言いながらコメントは書いてくれなかったのですが今回初コメントです。小学校時代の幼友達や、色々な方からのコメントに感激していました。名前は「JACKの妹」

犬は自分の地位を家族の下から2番目に置くと本で読んだことがあるのですが、まさにJACKもそうで、長女は自分より上、次女は自分より下に置いているのが私たちの目から見てもよくわかるのです。どこで判断しているのでしょうね?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

次女の結婚式

結婚式の前日、マークの車でロンドンから5時間ほどの北ウェールズに向かいました。ウェールズに入ると車窓からの眺めは一変し、山あり、海あり、湖あり、中でもマークの一番のお気に入りの渓谷!そういえば家の壁にもこの写真が飾ってありました。もし明日お天気が良ければ結婚式の後、二人で写真を撮ってもらうことになっているとか。その夜は、マークの両親、兄弟夫妻との夕食会。初めてみんなに会いました。なんて家族仲良しなんでしょう!4人兄弟の末っ子の彼はみんなから可愛がられたんだろうな~。すっかり打ち解けて「ヤッヒーダー!」「乾杯!」この時期最高のラムに舌鼓を打ちました。ウェールズ人はケルト民族、言葉はウェールズ語。私達にはわからないのでもちろん共通語の英語でお話し。瞬く間に時間が過ぎてしまいました。

翌日もみんなの願いが天に届いたのか晴天!ウェーディングドレスは旦那様になる人に見せてはいけないというので今まですっぽりカバーで覆われていたのです。朝から美容師さんが着たり大忙し。、マークは私たちが泊まっているホテルまで迎えに来てくれたので私は一足先に式場へ。ナショナルトラスト(歴史的建造物)のマナーハウスなのですが、マークのおじいさんも曾おじいさんもそこで結婚式を挙げたところだそうです。そこに着くと間もなく昨夜旅行先のアイルランドから鉄道やフェリーで駆けつけてきてくれたロスに住んでいる私の姉夫妻が到着。久しぶりの再会を喜びました。そしてロンドンから駆け付けてきてくださったマークや次女の上司や友人たち、マークの親戚の人たちが集まりました。緑一面の広い丘の中に歴史を感じる建物で、裏には広い池があって何とも素晴らしい眺めです。そこのミュージックルームで式が行われれたのですが、ハーピストが音楽を奏でる中いよいよ、娘とパパが腕を組んでバージンロードを歩いてきました。初めて花嫁の母の私。新郎新婦をまぶしく眺めていました。パパは涙でぐしょぐしょ。二人で考えたという誓いの言葉。指輪交換。「The Art of Good Marriage」という詩をマークのお姉さんによる朗読。ピアニストと3人の男性歌手による合唱。イングランドの歌、ウェールズの歌、日本の歌は「さくらさくら」素敵にアレンジした「sakurasakura」でまん中に私のソロを入れました。これは娘には内緒で、サプライズだったのです!その後二人の結婚のサインで式が終わりました。その後庭に出てシャンペンで乾杯!記念写真を撮ったりみんなで歓談の後、二人は昨日希望していた渓谷に出かけ記念撮影。6時半から始まるパーティーに向けみんなも車で30分ほどの港町に向け出発。コスタデルソルを思い出すような雰囲気の海岸沿いのホテルでそこの「ウエッジウッドの間」でパーティーが開かれるのです。ウエッジウッドの水色と白の装飾が天井にも施されてある素敵な部屋です。ウエールズはお料理がおいしいのですね!ここでもメインディッシュはラムでとっても美味しかったです。そうそう、各テーブルには金銀の和紙の折り鶴が飾ってありました。苦労して折ったかいがありました。2時間ほどかけてゆっくり食事をした後で、ケーキカットの前にスピーチや音楽や、マークもウエールズの歌を歌いましたがとってもいい声で上手!お母さんは初めて息子の歌を聴いたそうです。私も「オーソレミーオ」を歌いました。いよいよケーキカット!その後新郎新婦によるファーストダンス!夜の9時半。カメラマンはそこまでお付き合いくださったのでした。その後何と12時まで次々にダンス!長い感激の一日でした!この長いブログを読んでくださった皆様にも感謝です。ありがとうございました。

5月28日の二人の結婚式の様子が当日の写真家のブログ http://jilltjensen.blogspot.com のMONDAY ,31 MAY 2010 に載っています。マークのお気に入りの渓谷での写真も載っていますので、お時間おありの時にのぞいてみてください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

次女の結婚式に行ってきます!

前回の「すっかりご無沙汰しました」に沢山のコメントをいただきましてありがとうございました!ご心配をおかけいたしました。皆様の温かいお心にほろりとなりました。お陰さまで、その後も父はだんだん元気になり、点滴からも解放され、美味しく食事をいただけるようになりました。本当に感謝です。健康のありがたみを再認識いたしました。あと数時間で家を出発してロンドンに向かいます。次女の結婚式に出席するためです。彼がウェールズ出身なので式はホームタウンのウェールズで行われます。私達は初めてのウェールズ、花嫁の母も初めて、とっても楽しみです。行ってまいりま~す。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

すっかりご無沙汰しました。

すっかりご無沙汰してしまいました。病気をしているのではないかと皆様にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。実は父がこの1カ月あまり急に寝る時間が増えて食事の時間になっても寝ていることが多くなり、そうなると一日の必要摂取水分が足らなくなるので点滴をしてもらったり、随分心配しました。病院に行ってMRIやCTスキャンをとってもらったり、血液検査もしてもらいましたがどこも悪くはなく、来月95歳になるのですが、年齢的なものでしょうと言われていたのですが、ここ1週間ほどずいぶん元気になってきました。お陰さまで昼寝の時間も減り、おいしそうに食事をするようになりました。点滴もしばらくしなくて済むようになりました。主治医の先生のアドバイスの、車いすに座って寝ている間、時々英語のCDをイヤホーンで聴かせてもらったり、私も毎日行って手足のマッサージをしたり、おやつの代わりに栄養価の高い補食をいただいたり、、、、、色々なことがよい方に向かったようです。

今日はお世話になっている「ヒュッテ目黒」の3周年記念で家族と一緒の夕食会が開かれました。起きてくれているかしら?と少し心配して出かけたのですが、にっこり元気で迎えてくれました。私も先日から数年ぶりに風邪をひいてしまったのですが元気になり、主人も一緒に皆さまとも乾杯!お寿司もてんぷらもステーキもデザートの果物もきれいに平らげてくれました。一日一日を大切に元気で過ごせることに感謝です。本当に皆様のおかげです。ありがとうございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お花見!

一昨日、父を車いすに乗せて近くの目黒川沿いを散策しました。満開の桜を見物しようと沢山の人で賑わっていました。川沿いにはシートが敷き詰めてあって色々なグループの宴会もたけなわで、いい匂いや、音楽が聞こえてきます。中目黒に向かって歩いてゆくとイベント会場があって目黒学園カルチャースクールのお茶の先生と生徒さん達による野点てが催されていて、ごちそうになりました。父もご機嫌です。JACKのパパは写真班。

今年はお花見に連れてゆこうと思ったら寒かったり、強風だったりで、その代わりにいつもの年より桜餅をたくさん頂きました。やっと実現できたお花見でした。人里離れたお花見も風流ですが、近場で賑やかなお花見もいいものですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧