« 2011年8月 | トップページ

2012年5月

カイ君誕生!

すっかりブログをご無沙汰いたしまして申訳ありませんでした。

実は3月半ばから8週間ほどロンドンに住む次女のお産の手伝いに行っていました。

予定日から2日ほど遅れて陣痛が始まったというのでWhittington病院に入院、その15時間ほど後3月29日午前0時10分に3280gの元気な男の子が生まれました!

名前はカイウス リュウ  ウイリアム  ウォルター(日本流に言うと ウオルター 快泰 龍 ウィリアム)、カイ君と呼んでいます。

一つの命の誕生!なんと不思議なことか!小さくてやわらかくて赤くて、しっかりおっぱいに吸いつき、精一杯声を張り上げて泣き、懸命に生きようとしているたくましさ!

みんなこうして生まれてきたんだな~!

瞬く間に時間が過ぎてその日の夕方にはなんと退院なのです!

まだおっぱいは思うように出ないし、どうしたらよいのか?

赤ちゃんが脱水しないのかしら?昔わたしが出産した時は、看護婦さんが哺乳瓶で何か飲ませして下さったようだけど、、、、そんな私の心配をよそに、赤ちゃんは3日分ほどのお弁当と水筒を持って生まれてくるから何もなくても大丈夫!と言うようです。

そして本当に大丈夫でした。次の日は、タイムズ紙のカメラマンが自宅に来られ写真をパチパチ!

4/1のサンデータイムズのトップページにカイ君の写真が、次のページに親子3人の写真が載りました。タイムズの記者から病院に取材の依頼が入り、2050年に向かって人口は増え高齢化社会になるが、その時人類の未来は明るいのか?暗いのか?との問いに明るい未来を示唆する例として、掲載日の3日前に生まれたばかりの赤ちゃんと言うことで、登場したようです。本当に明るい未来になってほしいです。お時間おありの方は下記をご覧ください。

私が帰国してからはスカイプで毎日交信しています。便利な世の中になったものです!元気にオッパイを飲んで体重も5220gになったそうです。

https://docs.google.com/open?id=0B6U4QfLkEsPHdXVLR3ZRMHlMalE

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2011年8月 | トップページ