« アニマルレフュージ関西に行って来ました。 | トップページ | カイ君誕生! »

千の風になって

8月9日、早朝父は眠るように旅立ちました。奇しくも、長崎66回目の「原爆の日」に。父は長崎生まれで、こよなく長崎を愛していました。原爆が投下された時、父は長崎に住んでいなかったのですが、すぐの妹は爆心地近くに嫁いでいましたので、ひとたまりもなかったと聞いています。そんな日に旅立ったのは何か意味があるのでしょうね。今はそんなみんなに囲まれて96年間の疲れをゆっくり癒しているのではないでしょうか?英語の勉強が大好きで温厚な父でしたが、もっと仏様に近づいたような表情になっていました。家族や親族、そしてお世話になったヒュッテ目黒の方々の見守る中、温かな雰囲気の中見送ることが出来ほっといたしました。生まれて初めてなんとか喪主も務めました。

今までいろいろな方々にお世話になりまして本当にありがとうございました。

ヒュッテ目黒に毎月1回のボランティアで続けているの「歌の会」、皆さんと一緒に歌ってきました。父が入院してから皆さん気遣ってくださって「千羽鶴」を頂いたり、本当にありがとうございました。「青い山脈」から始まって父の大好きだった「高校三年生」や「長崎の鐘」~父が嬉しそうに元気で大きな声で歌っていた時のことを思い出しました。また来月秋の歌をいっぱい歌いましょうね!                         心 癒される一日でした。

|

« アニマルレフュージ関西に行って来ました。 | トップページ | カイ君誕生! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。お元気でご活躍のご様子、何よりです。またお会いできますことを・・

投稿: Shun | 2011年9月 4日 (日) 18時50分

ひと月って、なんて早いんでしょう。
見守って下さっていますね。
お父様の愛を感じています。

投稿: 夏海 | 2011年9月 8日 (木) 00時46分

心からお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。
千の風の歌詞のとおり父上様はママをじっと見守っておられます。
今日は篠笛の個人レッスンのヒデス。心をこめて千の風になってを吹奉してまいります。

投稿: お篠 | 2011年9月 8日 (木) 06時55分

お父様のご冥福を心より申し上げます。

色々書きたいことはあれど、それはおあいした時に…。

投稿: ユミユミ | 2011年9月10日 (土) 13時12分

久しぶりにお目にかかれ、元気なご様子に安心
しました。
ご家族を、いつも近くから見守って下さっていた
お父さま。
これからも、お空の上から変わらぬ愛で見守って下さいますね。

投稿: 撫子 | 2011年9月11日 (日) 09時47分

心よりお悔やみを申し上げます。長崎を愛したお父様は今頃、長崎の空で風になっているでしょう。

投稿: 梅 | 2011年10月 1日 (土) 19時21分

西田さま
久しぶりに、ブログを覗かせていただき、8月9日にお父様がお亡くなりになられたこと知りました。瑠美さんとちづ子さんのご両親様と東欧を旅したことを、懐かしく思い出しています。天国で、再会して楽しく思い出を語り合ってくださっていることと思います。
穏やかで、理知的で、ハンサムで素敵なお父様のご冥福を心よりお祈りしております。
新年はお会い出来ませんで残念でしたが、
来年には、ゆっくりお会いしておしゃべりできますように。
お身体には、くれぐれもお気を付けて。ますます、素晴らしいお歌を歌い続けてくださいね♪

投稿: ゆうこ | 2011年10月10日 (月) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167450/41440570

この記事へのトラックバック一覧です: 千の風になって:

« アニマルレフュージ関西に行って来ました。 | トップページ | カイ君誕生! »