« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

神戸行き

リサイタルのコメントやメール、電話、お便り、どれも心が癒されました。本当にありがとうございました。リサイタルの翌日早朝から娘たちは京都に向けて出発!従妹に京都を案内してもらい大満足でした。紅葉の美しさや日本の情緒に感激していました。その翌日私たちも合流して神戸の「第一楼」で兄たち家族と一緒にマークを紹介して夕食を囲みました。久しぶりの神戸の中華に舌鼓を打ち賑やかな楽しい夕食になりました。その夜はピエナ神戸に泊り、翌日はみんなでお墓参りに出かけました。前夜の雨も上がり、爽やかな秋晴れです。きっとご先祖様喜んでくれてるんだとか言いながら楽しいお墓参りができました。三宮では、にしむらのコーヒーも飲めたのでJACKのパパもご機嫌です。その後新大阪で友達と待ち合わせ一緒にランチ、新幹線の出発ぎりぎりまで,なんとも充実した休日でした!

次女夫婦もまたロンドンに戻り、家の中が急に静かになりました。

このブログ、マークがグーグルで英語訳を読んでいるそうです!時々変な訳の時もあるそうですが世の中そこまで便利になったのかと驚きました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

リサイタル

お陰さまでリサイタルを無事終えることができました!いつも温かく応援してくださいまして本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。会場から温かなエネルギーを感じ、まるでキャッチボールをしているかのように会場が一体になっている幸せを感じながら歌っていました。今回は初めて篠笛の坂本先生とのコラボもとっても嬉しかったです。最後に歌った「犬との誓い」どうしたら聴いてくださるお客さまの心に届くだろう?我が家のJACKのことを思いつつ、自問自答の数ヶ月でしたが、これからも命の大切さを歌い続けられたらと願っています。ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いのちのいのち

2か月ぶりのブログになってしまいました。ごめんなさい。いつも温かいコメントを載せてくださる方、私のブログを読んでくださる方、ご心配をおかけいたしました。9日後に迫ったリサイタルの練習や、案内状送り、印刷物の手配などの準備に毎日があっという間に過ぎてしまいました。沢山の方々に温かく応援して頂きまして本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

今日11/11朝日新聞の夕刊(首都圏版)別刷りの「いのちのいのち」にソフトバンクのTVCMで有名になったカイ君の育ての親の(故)坂本さんの記事が載っています。JACKのパパの友人です。動物をこよなく愛し、すべての生命の幸せを願い続けた方でした。私が「犬の十戒」に心打たれ「犬のおまわりさん」で有名な大中恩先生に作曲をお願いして「犬との誓い」という素敵な曲が生まれたこと、そして今度のリサイタルでそれを初めて歌うことを話したら、毎日何百匹もの犬や猫たちが人間に見捨てられて殺処分されていることに胸を痛めておられ,「是非その歌応援するよ」と言ってくださったのでした。彼のインタビューが無事済みその1回目の校正刷りの時には彼は集中治療室に入っておられたのです。昨日まで元気だった人がとみんな信じられませんでした。彼が一番言いたかったラストメッセージだと思うと胸にジーンと響きます。最後に私のリサイタルのことも載せてくださったのです。謹んでご冥福をお祈りいたします。

「西田ちづ子」ソプラノ・リサイタル     

11月20日午後2時開演(1時半開場)津田ホール(千駄ヶ谷)       (全席自由)4000円                

ピアノ  塚田佳男     篠笛 坂本真理(賛助出演)

曲目 「万葉集」(本邦初演)あおによし~、他  伊能美智子 作曲

    「小倉百人一首」花の色は~、いにしへの~、他    〃

    「日本民謡」ずいずいずっころばし、大島節、五木の子守唄他

    「パリ旅情」                 高田三郎  作曲

    「夢色の風にのる猫」           大中 恩  作曲

    「犬との誓い」~犬の十戒より~「委嘱初演」大中 恩  作曲

一部では、篠笛とのコラボもあります。

感謝の気持ちを込め歌わせていただきます。

ご興味おありの方、お聴きいただければ嬉しく存じます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »